ジャンパー

ジャンパーの魅力

ジャンパーというととても懐かしい呼び名に感じます。元々は作業着として作られたもので、デザインがどうこうとか、多少サイズが違っても来てしまうというような気軽なものでした。しかし機能性は良く、気軽に着ることができる上着として着ている方は多かったですね。今ではそんなジャンパーもデザインが優れていたり、カラフルに様々なものが出てきていたりいます。ジャンパーでもおしゃれができるような感じです。
ちょっと前にはスカジャンやスタジャン、バイク乗りには皮ジャンなど、様々な意味を持つものが増えてきました。とにかくジャンパーは年齢も性別も問わない便利な上着として見ています。ジャンパーというと実は和製英語でありますので、海外でジャンパーというと違うものが出てきます。イギリスでもアメリカでも服には変わりませんが、それぞれの国でも形も素材も違うものをジャンパーと呼んでいるようです。
さらに違う国なら飛んでいる人が出てくるかもしれません。それが直訳なので。ジャンパーがひとつあれば、何処かに行くときにとりあえずサッと着られるのでとても楽です。今ではブルゾンやコートの方が主流となっていますが、そのうちまたジャンパーが流行るときが来るかもしれません。

Topics

Article List

TOP